ここから本文です

従来の科学館の枠を超えたエネルギー環境教育を行う体験型の学び舎です。

美浜町エネルギー環境教育体験館「きいぱす」は、エネルギー環境教育に特化したさまざまな体験を通して、身近にあるエネルギーの特徴を理解し、日々の暮らしや地球環境について考える力を養う体験型の学び舎です。
エネルギー環境教育を通して、未来を見据えて、自立した考えと判断ができる“地球の将来に役立つ人材教育”を目指します。

名誉館長

有馬朗人(ありま あきと)氏

経歴

平成元年:東京大学総長
平成5年:理化学研究所理事長、日本学士院賞受賞
平成7年:中央教育審議会会長
平成10年:参議院議員・文部大臣
平成11年:科学技術庁長官
平成12年:財団法人日本科学技術振興財団会長(平成23年迄)
平成18年:学校法人根津育英会武蔵学園長
平成22年:公立大学法人静岡文化芸術大学理事長、文化勲章受章
平成23年:公益財団法人日本科学技術振興財団理事長(平成24年迄)
その他:山口青邨に師事して、加藤楸邨ら亡き後の日本を代表する俳人としても活躍。
    『天為』を創刊・主宰

館長あいさつ

館長 橋場 隆

美浜町エネルギー環境教育体験館は、日本で唯一、エネルギー環境教育に特化した体験館です。建物や敷地は、日本初の加圧水型商業炉である美浜発電所が臨める地に建つ、旧美浜町丹生小学校を再利用したものです。
体験装置や学習プログラムは、10年間にわたって町をあげてエネルギー環境教育に取り組んできた美浜町のカリキュラムをベースにしています。エネルギーそしてエネルギーと社会のあり方について、学び、体験し、そして考えるのにふさわしいこの地において、次代を担う子供たちの主体性、判断力、行動力を育む学習を、力一杯ご協力したいと考えています。
美浜町、美浜町近隣地域、そしてより広い地域の皆様のご来館とご利用を、心からお待ちしております。

館長 橋場 隆

ご利用案内

開館時間
午前9時〜午後5時(最終入館は午後4時30分まで)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~翌年1月3日まで)
入館料
小・中学生:100円 高校生:200円 一般:300円 高齢者:200円
  • ※一般は、15歳以上の方(中学生及び高校生でない方)
  • ※高齢者は、65歳以上の方
  • ※20名以上の団体は2割引
  • ※障害者手帳をお持ちの方及びその介護の方、小学校就学前の幼児の方は無料
お問い合わせ
TEL : 0770-39-1116 FAX : 0770-39-1117

きいぱすのロゴについて

「きいぱす」が持つ、3つの要素

キープアス
私たちの生活/未来を先の世代のためにも維持し、守っていく。
キープ ジ アース クリーン
「美しい地球を保っていこう!」知ることが地球を美しく保つための第一歩と考えます。
キー・パス
これからの未来へ進むためのカギ(key)をこれからの世代へ渡して(pass)いく。
子どもの教育施設を意識した、楽しげで柔らかいロゴをイメージ。きいぱすの「き」を鍵のキーに見立てて印象づけています。
カラーリングには、美浜町の自然の色合いの、山々のグリーン、若狭湾夕日のサンセットオレンジ、水晶浜のブルー、美浜町花火のブライトイエロー、美浜の花ツツジのピンクの計5色でエネルギーのベストミックスを表しています。